令和2年度 「クレーンの日」実施要綱について

「慣れた作業に危険が潜む 手順守ってクレーン安全」

昭和55年から毎年、9月30日を「クレーンの日」と定め、クレーン、玉掛け作業等に係る災害防止をはじめ、クレーン等ににおける性能・技術開発・水準向上等ににおける安全性の確保及び、使用上における点検・整備の在り方について今一度、呼び掛けるものです。
この機会に、クレーン等作業に係るか各種技能講習特別教育に加えて、有資格者に対して法令改正、技術の進展等に伴なう新たな知識習得、技能を高める各種安全衛生教育の受講、更には、労働災害防止に向けた職場での取り組みなど積極的な推進をしましょう。

令和2年度クレーンの日実施要綱
令和2年度クレーンの日実施事項1
令和2年度クレーンの日実施事項2
ポスター&クレーン大会のお知らせ2020長崎

カテゴリー: お知らせ, 新着情報 パーマリンク