玉掛け技能講習とクレーン運転特別教育の併合講習

ginou_3_0※玉掛け技能講習又は、クレーン運転特別教育どちらかの一方のみの受講もできます。

この併合講習修了者は、すべてのクレーン・移動式クレーン等の玉掛け業務と、5トン未満のクレーン(移動式クレーンを除くすべてのクレーン)を運転することができます。下記により資格取得講習を開催しますので、ご案内いたします。

※ つり上げ荷重が1トン以上のクレーン・移動式クレーン等の玉掛け業務は、労働安全衛生法第61条の規定により、「玉掛け技能講習を修了した者」でなければ就くことができません。また、つり上げ荷重が5トン未満のクレーンの運転者には、同法第59条第3項の規定により「クレーン運転特別教育」を行わなければなりません。

kousyuu down

講習科目
科         目 時 間 会 場
第1日 クレーンに関する知識 3.5時間 広島会場福山会場
力学に関する知識 2.5時間
原動機及び電気に関する知識 3.0時間
第2日 力学に関する知識 0.5時間
玉掛けの方法 6.0時間
関係法令 1.5時間
学科試験 1.0時間
第3日 実技 合図 1.0時間
玉掛けの方法 4.0時間
試験 1.0時間
クレーンの運転 3.0時間

クレーンの運転 3.0時間注 未経験者で玉掛け技能講習のみを受講される方(広島会場のみ)の玉掛け方法の時間は学科が1時間、実技が2時間多くなります。

申込方法
1) 受講申込書に記入の上、当支部へ持参、郵送又はFAXして下さい。
申込み期間は、開催日の2ヶ月前から1週間前までです。
ただし、申込み期限前であっても定員に達した場合は、次回の受付となります。
2) 受付後に、受講者ごとの受講票、カリキュラム、会場案内図等をお送りいたします。
3) 写真(よこ2.4㎝×たて3cm、脱帽、無背景、ポラロイド不可)1枚を受講第1日目に受付へ提出して下さい。
なお、受付当日、本人確認ができる書類を提示または提出してください。
4) 講習終了後試験を実施し、合格者には、担当者あてに修了証を送付します。
5) 当日は定刻10分前までに受付を済ませて下さい。なお、遅刻、早退及び一部欠講等されると、修了証の発行ができません。
6) 実技講習日は作業服、安全帽、安全靴を着用し、「合図」を受講される方は笛を準備して下さい。
申込み先
一般社団法人 日本クレーン協会 西中四国支部
〒733-0036
広島県広島市西区観音新町4丁目8番4号
TEL 082-208-1881 Fax 082-208-1885
受講料の支払
1) 受講料は、 もみじ銀行 広島中央支店 普通預金 0238729 へお振込み下さい。
なお、振込手数料は貴社(殿)の負担でお願いします。
また、現金でのお支払でも結構ですが、当支部の事務所へ持参して下さい。
2) 納付された受講料は返却いたしかねますのでご了承下さい。
受講の一部免除について
6ヶ月以上の玉掛けの補助業務の経験がなく、玉掛け技能講習のみ受講の方で、次の 1)の免許を受けた者又は
技能講習修了者等は講習科目の一部免除を受けることができますので、免除を希望される場合は、受講申込時に、次の 2)の要領で手続きしてください。
ただし、免除対象者の実技講習の「クレーン等の運転のための合図」(以下「合図」という。)につきましては、受講料は減額いたしますが、実技講習時に合図等の不徹底による危険が想定されることから、該当する講習時間受講していただくこととしておりますので、お含み下さい。1)免許及び技能講習等の種別による免除科目及び受講料
「1」
①クレーン(クレーン・デリックを含む)、移動式クレーン、デリック、揚貨装置の運転士免許所有者
②床上操作式クレーン、小型移動式クレーンの運転技能講習修了者
免除科目
学科:「玉掛けに必要な力学に関する知識」 3時間
実技:「合図」 1時間(受講料は減額いたしますが、講習科目は受講いただきます。)
受講料   18,000円(消費税込み)
テキスト代  1,645円(消費税込み)
「2」
 ①クレーン、移動式クレーン、デリックの取扱特別教育修了者で、その業務に6ヶ月以上従事した経験者
②その他鉱山におけるクレーン等の運転業務経験者(詳細はお問い合せください。)
免除科目
実技:「合図」 1時間(受講料は減額いたしますが、講習科目は受講いただきます。)
受講料   19,000円(消費税込み)
テキスト代  1,645円(消費税込み)2)受講申込書の所定の欄に必要事項を記入して、免許証又は修了証等の写しを添付し提出ください。