2019年度 「移動式クレーン定期自主検査者」安全教育を福山で開催します。

労働安全衛生法第45条第3項の規定の「移動式クレーン定期自主検査指針」に沿い、厚生労働省労働基準局長が定めたカリキュラムに基づき、移動式クレーンの定期自主検査者年次検査・月例検査従事者)を対象に、安全で適正な検査の実施を図るため必要な知識の習得を目的として開催致します。
なお、この教育の修了者には当協会の「修了証」を交付すると共に、修了者が年次の定期自主検査を実施した場合には「定期自主検査指針」に基づき検査を行ったことを示すために、当協会が発行する「検査済ステッカー」をクレーンに貼付することができます。

1 日 時   2019年11月26日(火)9:00~17:15
2 場 所   福山市新涯町二丁目30-10  福山港湾福祉センター 会議室
3 対象者   移動式クレーンの定期自主検査者、新たに検査業務に従事する者
4 定 員   60名(定員になり次第締め切ります。)
5 受講料   13,345円  (テキスト代を含む)

移動式クレーン定期自主検査者安全教育 (概要 2019.11.26福山)
移動式クレーン定期自主検査者安全教育 受講 申込書(2019.4.1)

連結.ren

2019年07月29日(月)

令和元年度(2019年)広島出張特別試験についてお知らせ!

公益財団法人 安全衛生技術試験協会中国四国安全衛生技術センターでは、令和元年度(2019年)広島地区出張特別試験11月23日(土)に広島市西区 広島工業大学専門学校で実施されますので出張試験の概要等についてお知らせ致します。

令和元年度(2019年)広島地区出張特別試験1
広島地区出張特別試験2(申込方法)
広島出張特別試験3(場所)

2019年04月19日(金)

2019年度 登録技能講習等の事業を開始しました。

全ての働く者にとって、安全健康最優先すべき事項であり、より快適な職場環境の形成や安全を守ることについては、労働安全衛生法主たる目的でもあります。
日本クレーン協会西中四国支部は、玉掛け作業をはじめ、クレーン作業等にける労働災害防止のために登録技能講習安全衛生教育等を通じ、本年度も積極的な取り組みを行います。

2019panfu-001 2019panfu-003 2019panfu-004

 

2019年03月29日(金)

~日本一働きやすい職場づくりに向けて~・・・活動推進を!

「Safe Work,Change Work HIROSHIMA」活動

広島労働局は、すべての労働者が安全、安心に、かつ意欲を持って生き生きと働ける「全員参加型社会」を実現するため、「Safe Work, Change Work HIROSHIMA」をキャッチフレーズ、ロゴマークを作成し、労働災害のない安全・安心な職場づくり長期間労働の抑制やワーク・ライフ・バランスの実現等に向けた働き方改革の推進、及び安定した正社員雇用の実現を促進するため草の根運動を推進しています。

セイフワーク チェンジワーク 広島

2017年01月04日(水)

技能講習を受講される皆さんへ <お知らせ!>

平成29年4月以降に技能講習を受講される方は、申込み時に本人確認ができる書類をご提示して下さい。

受講者の住所氏名生年月日が記載された、次のような公的書類ご提示または提出して下さい。

①「自動車運転免許証」の写し。
②「住民票」又は「住民票記載事項の証明書」記載のあるもの。
③「パスポート」の原本または写し。
④「労働安全衛生法に基づいて国が発行した「免許証」の原本または写し。
⑤「外国人登録証明証」、「特別永住者証明書」、「在留カード」の原本または写し。
⑥ その他、公的書類の原本または写し。

ご協力をお願い致します。

2016年08月04日(木)