2019年度(令和元年)第40回「全国クレーン安全大会」が名古屋市で開催されます。 是非、ご参加を!

日本クレーン協会は、昭和55年から毎年9月30日を「クレーンの日」と定め、全国のクレーン関係者に対して広くクレーン等による労働災害の防止の呼び掛け自主的災害防止活動の促進を図っています。
その一環として11月7日(木)、8日(金)に掛けて、名古屋市昭和区の「名古屋市公会堂」大ホールで「第40回全国クレーン安全大会」を開催致します。
大会では、「優良クレーン関係業務従事者会長表彰」をはじめ、「基調講演」、「特別講演」をはじめ、「クレーン等の製造者・使用者の集い」などが実施されます。

第40回全国クレーン安全大会 開催要領 チラシ(2019.6.1)

 

2019年05月24日(金)

2019年度(令和元年)「ロープ高所作業特別教育」を広島で開催します。

労働災害のうち墜落・転落等の災害が発生すれば重大死亡災害に繋がるおそれがあり、未然防止と安全に対する知識習得等については不可欠であります。
特に、高所で行うロープ高所作業」においては、使用する器具・設備の点検・管理はともかく作業における知識習得安全意識の高揚は大切であります。
当支部では「ロープ高所作業特別教育(学科教育)」を下記の要領で開催致しますので、当該作業に従事する方は、是非この機会に受講して頂きますようご案内致します。

1 日 時  2019年(令和元年)8月21日(水) 9:00~14:30
2 場 所  広島市西区観音新町四丁目8番4号  リョーコービル 5階 会議
3 対象者  ロープ高所作業者等
4 定 員  60名
5 受講料  7,000円(テキスト代及び消費税を含む)

【申込書】
    ロープ高所作業に係る特別教育開催案内(広島)2019.8.21
    ロープ高所作業特別教育 受講申込書(2019.1.1)

ロープ高所作業とは
高さが2メートル以上の箇所であって、作業床を設けることが困難なところにおいて、昇降器具を用いて、労働者が当該昇降器具により身体を保持しつつ行う作業であり、ビルの外装清掃作業やのり面保護工事の作業等が該当します。

2019年05月20日(月)

2019年度(令和元年)「ワイヤロープ取扱い講習会」を広島で開催します。

ワイヤロープは、クレーンをはじめとする運搬荷役機械の巻上・起伏装置や玉掛け用具等に、非常に幅広く使用されておりますが、不適切な管理や取扱いによってワイヤロープが破断し重大な人身事故高価な設備を破壊する事故等多数発生しております。 ワイヤロープの取扱者は、ワイヤロープについての正しい知識及び取扱い方等習得する必要があります。 ワイヤロープを安全かつ経済的に長寿命使用するための必要な知識等を習得していただき、ワイヤロープに係る事故の未然防止に向けた取扱い講習会を開催致しますので、クレーン等の整備従事者及び玉掛け業務従事者等の方々に受講いただきますようご案内を申し上げます。

1 日 時    2019年年9月26日(水) 9:00~16:30
2 場 所    広島市西区観音新町四丁目8番4号  リョーコービル 5階 会議室
3 対象者   クレーン等の運転・整備従事者及び、玉掛け業務従事者等
4 定 員   60名
5 受講料      ・会々員  8,000円 (テキスト代を含む)
        ・非会員 10,000円 (テキスト代を含む)

     ワイヤロープ取扱い講習会案内 (2019.9.26)
     ワイヤロープ取扱い講習会 申込書(2019.1.1)

下阪.ren    下阪.ren

 

 

2019年05月20日(月)

2019年度(令和元年) 天井クレーン運転士安全衛生教育を(広島、福山)で開催します。

労働安全衛生法第60条の2第2項の規定に基づく「危険又は有害な業務に現に就いている者に対する安全衛生教育指針」で、クレーン運転士には安全衛生教育を概ね5年毎に実施するよう努めなければならないことが示されております。
最近のクレーン等の特徴、作業環境変化、災害事例等に対応した知識を得ることにより、クレーン運転士の能力向上を図り労働災害防止と安全衛生水準の向上目的とした、安全衛生教育を開催いたします。
つきましては、現にクレーン運転士に就いている資格所得後概ね5年を経過する方又は本教育修了者で前回受講後概ね5年を経過する方は、是非受講いただきますようご案内申し上げます。
なお、この安全衛生教育の修了者には、当支部の修了証を交付いたします。

広島市開催
1  期      日    令和 元年8月1日(木)9:00~16:30
2  場      所    広島市西区観音新町四丁目8-4 リョーコービル5階
3  定      員    60名
4  受 講 料    10,782円(テキスト代1,650円+税)
申込書
天井クレーン運転士安全衛生教育概要 案内 広島(2019.8.1)
天井クレーン運転士安全衛生教育講 受講 申込書(2019.4.1西暦)

福山市開催
1  期      日    令和 元年8月29日(水)9:00~16:30
2  場      所    広島県福山市鋼管町1番地 JFEスチール㈱福山教育センター
3  定      員    60名
4  受 講 料    10,782円(テキスト代1,650円+税)
申込書
天井クレーン運転士安全衛生教育概要 案内 福山(2019.8.28)
天井クレーン運転士安全衛生教育講 受講 申込書(2019.4.1西暦)

下阪.ren

 

2019年05月20日(月)

令和元年度(2019年)広島出張特別試験についてお知らせ!

公益財団法人 安全衛生技術試験協会中国四国安全衛生技術センターでは、令和元年度(2019年)広島地区出張特別試験11月23日(土)に広島市西区 広島工業大学専門学校で実施されますので出張試験の概要等についてお知らせ致します。

令和元年度(2019年)広島地区出張特別試験1
広島地区出張特別試験2(申込方法)
広島出張特別試験3(場所)

2019年04月19日(金)

2019年度 登録技能講習等の事業を開始しました。

全ての働く者にとって、安全健康最優先すべき事項であり、より快適な職場環境の形成や安全を守ることについては、労働安全衛生法主たる目的でもあります。
日本クレーン協会西中四国支部は、玉掛け作業をはじめ、クレーン作業等にける労働災害防止のために登録技能講習安全衛生教育等を通じ、本年度も積極的な取り組みを行います。

2019panfu-001 2019panfu-003 2019panfu-004

 

2019年03月29日(金)

~日本一働きやすい職場づくりに向けて~・・・活動推進を!

「Safe Work,Change Work HIROSHIMA」活動

広島労働局は、すべての労働者が安全、安心に、かつ意欲を持って生き生きと働ける「全員参加型社会」を実現するため、「Safe Work, Change Work HIROSHIMA」をキャッチフレーズ、ロゴマークを作成し、労働災害のない安全・安心な職場づくり長期間労働の抑制やワーク・ライフ・バランスの実現等に向けた働き方改革の推進、及び安定した正社員雇用の実現を促進するため草の根運動を推進しています。

セイフワーク チェンジワーク 広島

2017年01月04日(水)

技能講習を受講される皆さんへ <お知らせ!>

平成29年4月以降に技能講習を受講される方は、申込み時に本人確認ができる書類をご提示して下さい。

受講者の住所氏名生年月日が記載された、次のような公的書類ご提示または提出して下さい。

①「自動車運転免許証」の写し。
②「住民票」又は「住民票記載事項の証明書」記載のあるもの。
③「パスポート」の原本または写し。
④「労働安全衛生法に基づいて国が発行した「免許証」の原本または写し。
⑤「外国人登録証明証」、「特別永住者証明書」、「在留カード」の原本または写し。
⑥ その他、公的書類の原本または写し。

ご協力をお願い致します。

2016年08月04日(木)